背景画像

snails web

  • face book
  • twitter
  • blog
  • 掲示板

ポジション紹介

ポジション
QBQuarter Back
ポジション:QB
オフェンスの司令塔。
パスを投げたり、ボールをRB(ランニングバック)に渡したり、時には自分でボールを持って走ったり、オフェンスはQB中心に展開していきます。肩の強さとパスの正確なコントロールに加え、強力なリーダーシップとディフェンスの戦術を的確に読む頭脳、さらには瞬時の判断力など様々な能力を要求されるフットボールの花形ポジションです。
RBRunning Back
ポジション:RB
地上戦の主役。
勇敢に相手ディフェンスに突進し、華麗なステップで相手ディフェンスを翻弄することでボールを前へ前へ運びます。爆発的なスピードのみならず激しいタックルにも負けないタフさ、さらには味方の切り拓く走路を見いだすデイライト能力が求められます。そしてなにより、熱いハートとセンスが重要なアスリートポジションです。
OLOffence Line
ポジション:OL
オフェンスの要。
C(センター)1人、G(ガード)2人、T(タックル)2人からなる5人のコンビネーションでディフェンスをブロックします。ランプレーではRB(ランニングバック)の走路を切り拓き、パスプレーではパスを投げるQB(クォーターバック)を守ります。ボールを持つことができないポジションのため、TD(タッチダウン:6点)のような華やかなプレーとは無縁ですが、5人のコンビネーション、献身的なプレーなくしてオフェンスが前に進むことはありえません。まさに心優しい縁の下の力持ち、アンサングヒーローです。
C(センター)は文字通りオフェンスラインの真中に位置します。Cがオフェンスの中で1番初めにボールに触り、フィールド上に置いてあるボールをQBの指示と共にスナップ(股の下からQBにボールを手渡すか、投げること)をすることで、1つのプレーは開始されます。G(ガード)はCの両側に位置し、T(タックル)は両G(ガード)の隣に位置します。
WRWide Receiver
ポジション:WR
空中戦の主役。
パスプレーでQB(クォーターバック)のパスターゲットとしてフィールドを駆け抜けます。相手ディフェンスのマークを振り切るスピード・テクニックはもちろん、空中戦を制するジャンプ力と確実なキャッチ力、さらには正確にパスルートを走る能力も必要です。WRが相手ディフェンスを振り切り、ロングパスレシーブを決めるシーンはまさに鳥肌ものです。
TETight End
ポジション:TE
1人2役のマルチプレーヤー。
主にランプレー時にはブロッカーとしてOL(オフェンスライン)的役割を担い、パスプレー時にはパスターゲットとして活躍します。DL(ディフェンスライン)に対抗する頑強な体とパスレシーブのため相手ディフェンスを振り切るスピードを併せ持つオフェンス最強のオールラウンダーです。
DLDefense Line
ポジション:DL
制御不能の破壊屋。
ディフェンスの最前線でOL(オフェンスライン)と対峙し、相手オフェンスの壁となります。DE(ディフェンスエンド)2人が外側を、DT(ディフェンスタックル)1~2人が真中を固めます。爆発的なスピードとパワーで、オフェンスのQB(クォーターバック)、RB(ランニングバック)という獲物に襲い掛かります。野性的なプレースタイルが信条のディフェンス最凶ユニットです。
LBLine Backer
ポジション:LB
ディフェンスの司令塔。
ディフェンスの中央に位置し、縦横無尽にフィールドを駆け巡り、ボールキャリアを仕留めます。オフェンスのプレーを最後まで冷静に見極め、ディフェンス全体に指示を出す強力なリーダーシップを要求されます。さらにパス、ランどちらのプレーでも瞬時に反応する俊敏さ、そして強烈なタックルで相手オフェンスを打ちのめす激しさを併せ持つ最強のハンターです。
DBDefense Back
ポジション:DB
ディフェンス最後の砦。
WR(ワイドレシーバー)を徹底マークしオフェンスのパスプレーを封じ込め、インターセプトによってゲームの流れを大きく変えることができます。 パス・ランどちらのプレーにも対応する能力が求められますが、CB(コーナーバック)は圧倒的なスピードと運動能力を武器とするディフェンス最高のアスリートです。SF(セイフティ)はフィールド全体を見渡しながら状況を冷静に分析し、危険をいち早く察知する嗅覚が求められるディフェンスの守護神です。
Special Team (Kicking)

キックオフ、パント、フィールドゴールといったキッキングゲームで登場するユニットです。キックを行う側と、ボールをキャッチしてリターンをするか、キックを失敗させるべく邪魔をする側に分かれます。

KKicker
ポジション:DB
FG(フィールドゴール)、キックオフを担当するキックのスペシャリスト。
強力で正確なキック力はもちろん、どんなプレッシャーにも負けない強いハートが求められます。
PPunter
ポジション:P
パントを蹴るスペシャリスト。
パントは、できるだけ相手陣内深くに相手チームを押し込むことを目的とします。絶妙なパントは、次のオフェンスを始めるチームを逆に大ピンチへと陥れる威力を持っています。
RReturner
ポジション:R
キックされたボールをキャッチして走るリターンのスペシャリスト。
R(リターナー)がその走りで陣地を回復すればするほど、次のオフェンスが優位な地点から開始できます。爆発的なスピードと一瞬で走路を見つけ出す(つくり出す)センス、常にリターンTD(タッチダウン)を狙うビッグハートが求められます。
Staff

チームを支えるスタッフたち。プレーヤーが最高のコンディションで試合に挑めるのはスタッフのおかげです。

MGManager
ポジション:MGR
MG(マネージャー)の仕事はチームマネジメントです。練習・試合のビデオ撮影、会計、備品管理、グラウンド交渉等、SNAILSがチームとして活動していく上で必要な様々な仕事を担います。また、1人でも多くの人にチームのファンになっていただくための広報活動もMG(マネージャー)の仕事です。ホームページをはじめとした各種Webメディア・メールマガジン・イベントの企画運営やグッズ・出版物の企画・制作等々幅広く活動しています。
TRTrainer
ポジション:TR
TR(トレーナー)は、選手のベストパフォーマンス維持・向上を目的に3部門体制でプレーヤーをサポートしています。ストレングスチームは主にトレーニングを担当し、プレーヤーのフィジカルUPに努めます。メディカルチームはケガの予防と処置・リハビリテーションのサポート等を、医療機関やチームドクター、プロトレーナーと連携しながら行います。ニュートリションチームは2015年に新設した部門で、栄養・休養面からプレーヤーのコンディション維持・向上を図ります。
ASAnalyzing Staff
ポジション:AS
Analyze(=分析すること)がAS(アナライジングスタッフ)の仕事です。フットボールはゲーム前のスカウティング(対戦相手の情報収集)の情報量と正確さが勝負の鍵を握るスポーツです。スカウティング・統計分析によって対戦相手の癖や戦術の傾向等を探り出し、戦術面からコーチ・選手をサポートすることでチームを勝利に導きます。

Facebook

snails blog banner 紫陽会 banner サシイレbanner