背景画像

snails web

  • face book
  • twitter
  • blog
  • 掲示板

主将挨拶

写真:主将
野澤 柾斗 Nozawa Masato


2017年度主将を務めます、LB52 野澤 柾斗です。

SNAILSというチームを支えてくださっているOB・OGの皆様、保護者の皆様、ファンの皆様、いつも多大なるご声援をありがとうございます。
今年の私達の目標はチャレンジマッチに勝利し、関東大学1部リーグTOP8に昇格することです。その目標を達成すべく、1日1日に全力で取り組み、常に前を見て進んでいきます。

このチーム、そしてチームに関わる様々な方々から寄せられる思いに応え、恩を返したい。
そのために自分は誰よりも強く、チームを牽引していきたいと思い、主将に立候補しました。

「私達はSNAILSだ」という誇りを持って、勝利に向かいます。
日々考え、日々精進し、泥臭く、貪欲に目標に向けて走り続けます。

私達は支えてくださっている皆様への感謝を心に刻み、フットボールができる喜びを噛みしめて、全力を尽くします。

主将 野澤 柾斗

主務挨拶

   写真:主務
半場 梨佐子 Hamba Risako


2017年度主務を務めます、MG 半場 梨佐子です。

日頃より応援ありがとうございます。

昨シーズン、苦しみながらも初めての関東大学1部リーグBIG8を闘い抜き、その中で自問自答したことがありました。

「なぜここまで自分達は必死で、何のために闘っているのか。」
「SNAILSは、なぜこんなにも多くの方が応援してくださるのだろうか。」

今も、何が正解なのかは分かりません。

しかし、同じ目標を持つ仲間と、勝利のために、より良いチームづくりのために奮闘する毎日は、言葉にしがたい喜びと充実感で溢れています。

SNAILSという誇らしきチームを背負って、フットボールという魅力あふれるスポーツに携わることができる。
そんな当たり前のことが、私にとっては大きな幸せです。

「この仲間と共に勝ちたい。」
SNAILSに関わる全ての人のそういった思いこそが、先程の問いの答えではないかと感じています。

今年掲げる目標は「TOP8昇格」。道のりは険しく、時に迷うこともあるでしょう。

だからこそ自分を信じ、仲間を信じ、応援してくださる方々を信じて進んでいく。
それぞれが、その一歩に誇りを持てるようなチームをつくっていきます。
2017年12月、TOP8昇格を果たすその瞬間に向かって。
これまでSNAILSというチームが与えてくれた全てのものに感謝して、その恩返しのために精進します。

主務 半場 梨佐子

監督挨拶

山田 豊 Yamada Yutaka


監督の山田です。

日頃よりの多大なご支援に心より御礼申し上げます。

2017年度、関東大学1部リーグBIG8は例年にも増して強豪揃いで、SNAILS史上でも最も過酷といえる厳しい闘いに我々は挑むことになります。

チームと向き合い、自分を見つめ、自分と闘い、1日1日を大事に、蝸牛の歩みのごとくゆっくりでも着実に前進するような取り組みをしていきたいと考えてます。

「一期一会一プレー」

練習においても試合においても、二度と訪れないその一プレーにどれだけの想いを込められるか。

コーチ、選手、スタッフと共に、どこまで追求できるかが勝負です。

準備を怠らず、真のチャレンジャーたる精神を磨きながら日々闘っていきたいと思います。

監督 山田 豊

ヘッドコーチ挨拶

松並 憲生 Matsunami Kensei


ヘッドコーチの松並 憲生です。

日頃より多大なご支援・ご声援賜り、ありがとうございます。
コーチ10年目、ヘッドコーチとしては3年目を迎え、チームは過渡期を迎えているように感じます。

今年はお陰様で「SNAILSの存在価値、存在理由」と「私がヘッドコーチを務める理由」を考えさせられる機会に数多く遭遇しています。

それでも尚、以前から掲げている「東京学芸大学に属する組織で、フットボールという人が成長できる最高のスポーツに本気で取り組んでいるSNAILSだからこそ、 日本一“教育者”が育つ組織にしたい。しなければならない。」 という考えがブレることはありません。

関東大学1部リーグBIG8初年度であった昨シーズンはまさに激動の連続で、多くの失敗を経験しました。
それらの失敗を、失敗のままで終わらせるわけにもいきません。

SNAILSは、常に変わり続けなければならないと思っています。
そもそも、カタツムリですから、カタツムリのままでは勝てません。
常に“進化”し続けなければならないのです。

主役である学生諸君の常軌を逸した取り組み・進化を期待すると共に、コーチ陣も同様にこれまでの取り組みを一度すべて見直し、一人一人のポテンシャルを最大限引き出せるよう進化・漸進し続けます。

そして今シーズンも、もっと“おもしろい”フットボールを。
SNAILSを通じて初めてフットボールに生で触れた人たちが、ルールもわからないままに感動の涙を流してしまうような、人の心を動かし魂揺さぶるチーム・フットボールを体現し続けたい。
これはSNAILSだからこそできること、だと確信しています。

2017シーズンは、あえてスローガンは掲げません。
チームに関わる全ての人が、SNAILSの一員であることを誇りに思えるチームを、全員で、共につくりましょう。

ヘッドコーチ 松並 憲生

Facebook

snails blog banner 紫陽会 banner